グラフィックコンバーター

 

画像変換(ラスター用)

『BatchGOO!』 Ver.9.6
- image converter - freeware(bandle)

BMP,JPEG,JPEG2000,GIF,TIFF,PNG,FPX,PCXの一括相互変換。解像度・圧縮率・ファイルサイズ指定保存可。

BatchGOO!

  for Windowsダウンロード

【特徴】

-画像フォーマットの一括相互変換
-BMP, JPEG, JPEG2000, GIF, TIFF, PNG, FPX, PCX をサポート
-変換処理前のプレビュー機能
-オーディオコンポ風のウィンドウデザイン

【説明】

 画像のフォーマット変換のみならず、色数やサイズ、圧縮率の変更まで一括処理できてしまう『BatchGOO!』は、大量の画像をまとめて処理したいときに大変便利なソフト。 BMP, JPEG, JPEG2000, GIF, TIFF, PNG, FPX, PCX の相互変換をはじめ、色数・サイズ・解像度の統一、JPEG圧縮率の調節、ファイルサイズ指定保存など、ホームページ用の画像や携帯電話用の壁紙を揃えるのに抜群の相性を見せる。操作は基本的にファイルをドロップして実行ボタンを押すだけ。余分な操作は何一つない。各種設定はコンパクトにまとめられているので、ビギナーの方でも戸惑うことはないだろう。

 BMP~JPEG間の変換ソフトは星の数ほど存在するが、機能面や対応形式の多さを含めても、ここまで充実したフリーウェアはちょっとない。自信を持ってオススメできる、その名の通り「バッチグー!」なソフトだ。

 なお、ファイルのドロップだけで全自動変換するようにカスタマイズできる後継モデル『BatchGOO!NEXT』、TIFF各種圧縮形式対応・トリミング・エフェクト等が加えられたプロフェッショナル版『BatchGOO! Request』、同機能を備えたコマンドライン版『コマンドライン画像変換』もある。

『BatchGOO! Request』 Ver.9.8
- image converter - shareware(2,200yen)

BMP,JPEG,JPEG2000,GIF,TIFF(G4対応),PNG,FPX,PCXの一括相互変換・エフェクト・トリミング。機能充実なプロフェッショナル版。

BatchGOO! Request

  for Windowsダウンロード

【特徴】

-画像フォーマットの一括相互変換
-BMP, JPEG, JPEG2000, GIF, TIFF(G4対応), PNG, FPX, PCX をサポート
-増減色, リサイズ, トリミングほか充実のエフェクト処理群
-変換処理前のプレビュー機能
-オーディオコンポ風のフォームデザイン

【説明】

 複数の画像ファイルを簡単にバッチ処理できる『BatchGOO!』の大ヒットを受けて、さらなる充実が図られた上位モデル『BatchGOO! Request』が誕生した。プロフェッショナル仕様となった本作には、明るさ・コントラスト補正、シャープ・ぼかし・モザイクなどの各種エフェクト処理、複数枚の画像の同位置トリミングといった高度な機能が新たに追加搭載されている。

 このほか、オンラインソフトでは数少ない「TIFF-Group4圧縮」をサポートしている点は強みだと言えるし、多種多彩なエフェクト処理群だけでも特筆ものだ。利用方法は非常に幅が広い。個人用…そして業務用と、複雑な画像処理にも対応できる『BatchGOO! Request』は、真にプロフェッショナル版と呼ぶに相応しい仕上がりと言え、大量の画像を所有している方には最高のパートナーになるだろう。

 なお、ファイルのドロップだけで全自動変換するようにカスタマイズできる後継モデル『BatchGOO!NEXT Request』、同機能を備えたコマンドライン版『コマンドライン画像変換』もある。

【お支払い】

『BatchGOO!NEXT』 Ver.5.4
- image converter - freeware

BMP,JPEG,JPEG2000,GIF,TIFF,PNG,FPX,PCXの一括相互変換・リサイズ・増減色。設定別オーダーアイコンの作成。

BatchGOO!NEXT

  for Windowsダウンロード

【特徴】

-BMP, JPEG, JPEG2000, GIF, TIFF, PNG, FPX, PCX をサポート
-画像フォーマットの一括相互変換
-増減色, リサイズ, 解像度, 回転ほか
-ドロップだけで動作する用途別「オーダーアイコン」の作成

【説明】

 画像一括コンバーターとして定番の地位を確保した「BatchGOO!」の正統後継モデル『BatchGOO!NEXT』がこのたび登場だ。本作には各種フォーマット変換(BMP, JPEG, JPEG2000, GIF, TIFF, PNG, FPX, PCX)、色数・サイズ調整といった従来の基本性能に加え、ソフト本体を起動させることなく一括変換が行なえる「オーダーアイコン」の生成機能が追加された。これは例えば、「JPEG変換用」「160x120pixel縮小用」「90度回転用」といったように用途別のオーダーアイコンをあらかじめ用意しておくことで、以後、作ったアイコンに画像ファイルをドロップするだけで自動処理してくれる優れもの。アイコンは好きな場所に置いておけるし、分かりやすい名前を付けて何個でも保存できる。

 ドラッグ&ドロップベースのシンプルな操作系は前作からそのまま受け継ぎ、対応フォーマットの拡張、リサイズ補整の滑らかさ、減色時のパレット整合性、安定性が飛躍的に向上した。フリーウェアといえども市販製品に劣らない、必要最小限にして十分の機能が備えられている。

 なお、TIFF各種圧縮形式対応・トリミング・一括印刷・一括サーバー送信等が加えられたプロフェッショナル版『BatchGOO!NEXT Request』、同機能を備えたコマンドライン版『コマンドライン画像変換』もある。

『BatchGOO!NEXT Request』 Ver.5.3
- image converter - shareware(2,800yen)

BMP,JPEG,JPEG2000,GIF,TIFF(G4対応),PNG,FPX,PCXの一括相互変換&印刷&FTP送信。設定別オーダーアイコンの作成。

BatchGOO!NEXT Request

  for Windowsダウンロード

【特徴】

-BMP, JPEG, JPEG2000, GIF, TIFF(G4対応), PNG, FPX, PCX をサポート
-画像フォーマットの一括相互変換, 一括印刷, 一括サーバー送信
-増減色, リサイズ, 解像度, 回転ほか充実のエフェクト処理群
-ドロップだけで動作する用途別「オーダーアイコン」の作成

【説明】

 画像一括コンバーターとして定番の地位を確保した「BatchGOO! Request」の正統後継モデル『BatchGOO!NEXT Request』がこのたび登場だ。本作には各種フォーマット変換(BMP,JPEG, JPEG2000, GIF, TIFF, PNG, FPX, PCX)、圧縮方法・色数・サイズ調整といった従来の基本性能に加え、より詳細な設定が可能となった多彩なエフェクト処理群、ダイレクト印刷(部分指定可)、サーバーへのFTP送信等、画像処理のあらゆるシーン、ニーズが想定された一切合切が網羅されている。重装備ながらシンプルなインターフェースであるのも特徴の一つだろう。

 また、ソフト本体を起動させることなく、お好みの設定で一括変換が行なえる「オーダーアイコン」の生成機能は特筆すべき新要素。これは例えば、「JPEG変換用」「160x120pixel縮小用」「90度回転用」といったように用途別のオーダーアイコンをあらかじめ用意しておくことで、以後、作ったアイコンに画像ファイルをドロップするだけで自動処理してくれる優れもの。アイコンは好きな場所に置いておけるし、分かりやすい名前を付けて何個でも保存できる。

 『BatchGOO!NEXT Request』は、全方位的なコンプリート形態をとりつつも、自在にカスタマイズ可能な柔軟性&コンビニエンス性を融合させた「新DJスタイル」の提案である。

 なお、同機能を備えたコマンドライン版『コマンドライン画像変換』もある。

【お支払い】

『BatchGOO!Print!!Scan!!!』 Ver.1.4
- image tools - freeware

これ1本でBMP,TIFF(G4,マルチページ対応),JPEG,PCX,PNGの一括相互変換!一括プリント!一括スキャン!

BatchGOO!Print!!Scan!!!

  for Windowsダウンロード

【特徴】

-画像フォーマットの一括相互変換
-増減色, リサイズ, トリミング, 合成ほか充実のエフェクト処理群
-画像ファイルの一括印刷(A3,A4,A5,B4,B5,ハガキ)
-複数のプリンタへの同時出力(LAN対応)
-ヘッダー/フッター, 余白設定ほか充実のオプション
-スキャナからの連続スキャニング⇒ファイル自動保存
-オートフィーダからの一括スキャニング保存
-スキャン解像度, サイズ, 回転, 色数設定ほか充実のオプション群
-BMP, TIFF(G4,マルチページ対応), JPEG, PCX, PNG をサポート

【説明】

 画像におけるバッチ処理のエキスパート『BatchGOO!Print!!Scan!!!』は、複数枚の画像ファイルの一括相互変換・エフェクト、一括プリント、一括スキャンが搭載されたなんとも豪勢なトライアングルだ。

 画像形式のコンバートをはじめ、明るさ・コントラスト・RGB補正、シャープ・ぼかし・ノイズ除去などの各種エフェクト処理、連続プリント・複数台プリンタ同時出力、手差し連続スキャン・オートフィーダ連続スキャニングなどなど枚挙に暇がないが、単なる3in1の枠を超えたコストバリューの高さ、三位一体の改革がここにある。

『(Copyright!)PasteEngine』 Ver.3.2
- set logo - freeware

画像(BMP,JPEG,JPEG2000,GIF,TIFF,PNG,FPX,PCX)への文字列&ロゴ一括貼付。画像の著作権保護に。

(Copyright!)PasteEngine

  for Windowsダウンロード

【特徴】

-文字列や画像の一括貼付(合成)
-自在なフォントスタイル・貼付位置・合成レベル設定
-貼付処理前のプレビュー
-BMP, JPEG, JPEG2000, GIF, TIFF, PNG, FPX, PCX をサポート

【説明】

 『(Copyright!)PasteEngine』は、複数枚の画像に任意の文字列やロゴ画像を貼り付けていくための一括ペーストエンジン。サイズ・縦横比率が異なる画像でも、同一箇所に一気に貼り付けることができる。例えば、デジカメ写真をホームページで公開する前に、写真の右下隅に撮影日付を記載しておいたり、「Copyright(C)2004 LNSOFT.All rights reserved.」などの著作権情報を記載しておいたりすることで、不正コピー等の著作侵害の抑止効果は覿面であろう。

 また、文書画像においては印刷前にヘッダー・フッターを入れておく、商品のサンプル写真においては社章を添付しておく、などなど活用方法は様々だ。

『(Copyright!)SteganoEngine』 Ver.3.7
- set watermark - freeware

BMP,JPEG,JPEG2000,GIF,TIFF,PNG,FPX,PCXの電子透かし一括埋込&検出。画像の著作権保護に。

(Copyright!)SteganoEngine

  for Windowsダウンロード

【特徴】

-電子透かし(画像・文字列)の一括埋め込み
-透かしレベル・検出レベルの設定
-透かし処理前の検出プレビュー
-BMP, JPEG, JPEG2000, GIF, TIFF, PNG, FPX, PCX をサポート

【説明】

 インターネットの爆発的な普及にともない、画像の不正コピー等による著作権侵害が当たり前のごとく横行するようになってきた。これに対処するべく、暗号化やパスワード化など様々な防止対策が講じられてきたわけだが、その中でもオリジナルデータにお札の透かしのような情報を直接埋め込んでしまう「電子透かし」は、一切の改ざんが不能であり、最も有力な対策の一つということが言える。

 当ソフト『(Copyright!)SteganoEngine』は、この「電子透かし」を複数枚の画像に対して一括で埋め込んでしまえるコピーライティングソリューション。40段階に及ぶ埋込レベル設定により、まったく視認できないレベルでの高度な電子透かしが実現されており、これまで「薄めの合成」の域を脱していなかった電子透かし界に一石を投じている。また、シンプルなインターフェイス、ドラッグ&ドロップベースによる簡単操作も特徴として挙げられ、デビューしたてのWEBマスターでも容易に「電子透かし」を導入できるだろう。

『Visual G++』 Ver.3.1
- animation-GIF converter - freeware

GIFアニメーションの一括作成ツール。画像(BMP,JPEG,JPEG2000,GIF,TIFF,PCX,FPX,PNG)からのダイレクト変換可。

Visual G++

  for Windowsダウンロード

【特徴】

-GIFアニメーションの自動作成
-変換元の画像形式として BMP, JPEG, JPEG2000, GIF, TIFF, PNG, FPX, PCX をサポート
-ドラッグ&ドロップだけの簡単操作

【説明】

 パラパラ漫画の原理でアクティブな動きのあるアニメーションを実現できるGIFアニメーションは、フラッシュやJAVAスクリプト等の難しいプログラミングを必要とせず、ホームページなどにも容易に組み込むことができるため、古くからWEB上で愛好されてきた画像フォーマットの一つだ。

 当ソフト『Visual G++』は、このGIFアニメーション形式のファイルをドラッグ&ドロップによる簡単な操作で「あっ」という間に一括生成してくれるGIFアニメコンバーター。既存の複数枚の画像(BMP,JPEG,JPEG2000,GIF,TIFF,PNG,FPX,PCX)からの直変換に加え、GIFには欠かせない256色への適宜減色処理・透過処理、コマ間のスピード調整が設定自在である。

『Visual G++Builder』 Ver.2.9
- animation-GIF converter - freeware

GIFアニメーションの一括作成&分割ツール。画像(BMP,JPEG,JPEG2000,GIF,TIFF,PCX,FPX,PNG)&動画(AVI)からのダイレクト変換可

Visual G++Builder

  for Windowsダウンロード

【特徴】

-GIFアニメーションの自動作成&一括コマ分割
-変換元の画像形式として BMP, JPEG, JPEG2000, GIF, TIFF, PNG, FPX, PCX をサポート
-変換元の動画形式として AVI をサポート
-ドラッグ&ドロップだけの簡単操作

【説明】

 当ソフト『VisualG++Builder』は、このGIFアニメーション形式のファイルをドラッグ&ドロップによる簡単な操作で「あっ」という間に一括生成してくれるGIFアニメコンバーター。既存の複数枚の画像(BMP,JPEG,JPEG2000,GIF,TIFF,PNG,FPX,PCX)からの直変換に加え、GIFには欠かせない256色への適宜減色処理・透過処理、コマ間のスピード調整が設定自在である。

 また、他ではなかなか見られない動画(AVI)からGIFアニメへのダイレクト変換機能は、特筆すべき要素の一つと言っていいだろう。動画フレームの取得開始位置・終了位置、及びフレーム間隔を指定することにより、動画の一部分を抽出したり、全体をハイライト的に抽出することが可能。変換の際に縦横サイズを縮小しておけば、ファイルサイズの肥大化を防ぐこともできる。

『Visual T++』 Ver.5.8
- multi-TIFF converter - freeware

マルチTIFFの一括作成ツール。画像(BMP,JPEG,JPEG2000,GIF,TIFF,PCX,FPX,PNG)からのダイレクト変換可。

Visual T++

  for Windowsダウンロード

【特徴】

-マルチページTIFFへの一括変換(色数, 解像度, 回転)
-BMP, JPEG, JPEG2000, GIF, TIFF, PCX, FPX, PNG をサポート
-マルチページTIFF専用ビューアを搭載

【説明】

 『VisualT++』は、1つのファイルに複数の画像を収めることができるマルチページTIFFの一括作成に特化された「マルチTIFF専科」なソフトウェア。一般的な知名度の低いマルチTIFFであるが、分類別の画像コレクションなどに最適であり、もっとメジャーになってしかるべきフォーマットと言えよう。

 使い方はいたってシンプル。ソフトを立ち上げ、マルチTIFF化したい画像ファイル(BMP,JPEG,JPEG2000,GIF,TIFF,PCX,FPX,PNG)を登録し、あとは作成ボタンをクリックするだけ。高精細なマルチTIFF専用ビューアも搭載されており、唯一無地のフリーのマルチTIFFコンバーターとして重宝すること間違いなし。

 どこかで聞いたことのあるソフト名について、製作者いわく「TIFFを足していくの意でT++」。またもご愛嬌か…。

『Visual T++Builder』 Ver.7.4
- multi-TIFF converter - shareware(2,800yen)

マルチTIFFの一括作成&分割ツール。画像(BMP,JPEG,JPEG2000,GIF,TIFF,PCX,FPX,PNG)からのダイレクト変換可。TWAIN機器対応

Visual T++Builder

  for Windowsダウンロード

【特徴】

-マルチページTIFFへの一括変換(圧縮形式, 色数, 解像度, 回転)
-マルチページTIFFの一括ページ分割
-BMP, JPEG, JPEG2000, GIF, TIFF(G4対応), PCX, FPX, PNG をサポート
-TWAIN機器からのダイレクト保存・ページ追加
-マルチページTIFF専用ビューアを搭載

【説明】

 『VisualT++Builder』は、マルチページTIFFを取り扱う一切合切の機能を備えた、高機能なマルチTIFFコンバーターだ。既存の画像ファイル(BMP,JPEG,JPEG2000,GIF,TIFF,PNG,FPX,PCX)、TWAIN機器(スキャナ・デジカメ等)からマルチTIFFを一括作成できることに加え、圧縮形式・色数・解像度の変換、画像の回転なども自由自在。また、逆にマルチTIFFの一括分割保存も可能だ。

 PDFフォーマット花盛りの現在と言えども、文書や図面の電子化業務の中にはマルチTIFFフォーマットが採用されるケースが多々ある。個人においては、新聞や雑誌のデジタル化に利用されている方も多いことだろう。本ソフトウェアはその作業の流れをスムーズに、視覚的に、マウスベースによる簡単な操作で行えることを前提として設計されている。各種TWAIN機器との連携も強みであろう。

【お支払い】

『画像変換無双』 Ver.1.0
- image converter - freeware

初心者向け画像変換、ドラッグ&ドロップでBMP,JPEG,JPEG2000,GIF,TIFF,PNG,FPX,PCXを一括相互変換!

画像変換無双

  for Windowsダウンロード

【特徴】

-画像形式の一括相互変換
-BMP, JPEG, JPEG2000, GIF, TIFF, PNG, FPX, PCX の入出力に対応
-JPEG品質指定(圧縮率/ファイル容量)、サイズ指定、色数指定

【説明】

 さぁさぁ、寄ってらっしゃい見てらっしゃい!貴方が今お手にとった小道具は、画像ファイルをバッタバッタと縦横無尽に変換できる魔法の道具でござる。今の世、画像形式にはBMP, JPEG, JPEG2000, GIF, TIFF, PNG, FPX, PCXなどと魑魅魍魎と存在し、且つ画像を扱うに圧縮率、解像度、色数と難儀な専門用語が現れ、何の事だかさっぱりわからぬご時世。そんな時代を生きる貴方にお勧めなのがこの『画像変換無双』。メンドクサイ設定を抜きに画像を一発変換できる傍ら、通も唸るこだわりの詳細設定で匠の技を見せつけることもできる。

 人生いろいろ、画像もいろいろ、変換もいろいろ。お気に召すかどうかは貴方次第。

『縮小専用+拡大専用』 Ver.4.1
- resize image - freeware(bandle)

ドラッグ&ドロップで複数のJPEG,GIF,PNG,TIFF,BMPをキレイに縮小・キレイに拡大・回転・補整。ファイルサイズ指定保存可。

縮小専用+拡大専用

  for Windowsダウンロード

【特徴】

-JPEG, GIF, PNG, TIFF, BMP をサポート
-画像ファイルの一括相互変換, 拡大縮小, 回転, 簡易エフェクト
-ファイルサイズ指定保存, 拡大縮小/増減色の全自動最適化処理
-ドラッグ&ドロップだけの簡単操作

【説明】

 今や1000万画素を超えるデジタルカメラが当たり前の時代になり、リッチなデジカメライフをエンジョイするユーザーが増えてきた一方、携帯電話やトイカメラなどの低画素写真で、その場限りの一回性をエンジョイするユーザーも増えてきた。このように一概にデジカメ写真といっても捉え方は様々だが、前者・後者共に共通するのは、自分が撮ったお気に入りの写真を誰かに見せたいといったニーズだ。かつてのアナログカメラであればネガをおこして複写するだけでよかったが、デジタルカメラの写真データはそうはいかない。サイズが大きすぎるとメールに添付できないし、WEBサイトにもアップできない。逆にサイズが小さすぎると、顔の表情もわからない程にあまりにプアな写真である。

 この両面のニーズフォローした『縮小専用+拡大専用』を使えば、簡単に大きな画像をキレイに縮小、小さな画像を(可能な限り)荒れずに拡大させることができる。

 デジカメ写真のサイズをただ変えたいだけなのに、他の余計な機能が付いた高価な写真編集ソフトを買って、難しい操作を覚えないといけない状況は極めて敷居が高いと言わざるをえなかった。ニーズとは常にピンポイントであり、その人その人にあった単機能化ツールのチョイスのしやすさが望まれる。

『どこでも!ケータイ画像』 Ver.99.7
- image converter(for mobile) - freeware

全キャリア997機種対応!携帯待受け画像の一括生成(ファイルサイズ指定可)&メール一発送信!

どこでも!ケータイ画像

  for Windowsダウンロード

【特徴】

-ケータイの待受け画像を一括生成&メール送信
-ファイルサイズ指定保存, トリミング, 回転, 縮小, 減色の全自動最適化処理
-画像形式 BMP, JPEG, JPEG2000, GIF, TIFF, PNG, FPX, PCX をサポート
-国内全キャリア(DoCoMo/au/SoftBank/WILLCOMほか)をサポート

【説明】

 『どこでも!ケータイ画像』は、ケータイの待受け画像を一括生成するピクチャーコンバーター。デジカメ等で撮影した画像ファイルをドラッグ&ドロップで登録し、お手持ちの機種名を選ぶだけで、ケータイの画面にフィットされた画像を自動生成できる。国内全キャリア(DoCoMo/au/SoftBankほか)の機種がサポートされており、機種別に異なる画面サイズ・対応色数を意識することなく、キレイな待受け画像を生成することができる。

 生成した待受け画像は、自分用に使うのもよし、家族に送るのもよし、友達に送るのもよし、お気に入りの待受けをみんなにプレゼントしよう。

『メッシュマン』 Ver.1.5
- image converter - freeware

ドラッグ&ドロップだけの簡単操作で1枚の写真をサクッと分割・メッシュ化。

メッシュマン

  for Windowsダウンロード

【特徴】

-画像の一括分割(メッシュ化)
-BMP, JPEG, JPEG2000, GIF, TIFF, PNG, FPX, PCX をサポート
-メッシュの縦横ピクセル指定
-ドラッグ&ドロップ、クリックだけの簡単操作

【説明】

 メッシュ星からやってきたメッシュマンの使命は、写真をきれいに縦横揃えて切り刻む事。一見ふざけたソフトのようだが内容はいたって真面目である。
 メッシュマンの手にかかれば、どんなサイズの写真も瞬殺で寸分違わずバラバラにしてくれる。バラバラにした写真を何に使うかは貴方次第。大きい写真を細かく分割してホームページに公開するもよし、ジグソーパズルにするもよし、はたまた業務用の画像処理に使えるかもしれない。

 ところでメッシュマンは、メッシュ星の労働基準法に不満があって地球にやってきたらしい。ひとたびメッシュマンを呼べば不屈の精神で雇用主である貴方のために働いてくれるが、彼は機械ではない。感情を持ったヒーローなのである。決して働かせすぎないように。

画像変換(ベクトル用)

『RasterToVector』 Ver.2.5
- raster/vector converter - shareware(3,800yen)

ラスター(BMP,JPEG,JPEG2000,GIF,TIFF<G4対応>,PNG,FPX,PCX)⇒ベクトル(DXF,SVG,WMF,EMF)への一括変換。

RasterToVector

  for Windowsダウンロード

【特徴】

-ラスター⇒ベクトルへの一括変換(11段階の感度設定)
-変換元ラスター形式として BMP, JPEG, JPEG2000, GIF, TIFF(G4対応), PNG, FPX, PCX をサポート
-保存ベクトル形式として DXF, SVG, WMF, EMF をサポート
-ベクトルデータ用ビューアを搭載

【説明】

 『RasterToVector』は、BMPやTIFF等のラスター画像を簡単な操作でベクトル変換するラスター⇒ベクトルコンバーターだ。バッチ処理に対応しているので複数ファイルの一括変換も行なえる。

 エクスポート形式としては、汎用性の高いDXF,SVG,WMF,EMF がサポートされており、変換後は多くのベクトル編集ソフトで読み込むことができる。たとえば、紙の図面をスキャニングしてそのままベクタライズすれば、1からベクトルデータを書き起こす手間はなく、大幅な工数削減が期待できるだろう。

【お支払い】

『VectorToRaster』 Ver.4.8
- vector/raster converter - shareware(2,800yen)

ベクトル(DXF,SVG,WMF,EMF)⇒ラスター(BMP,JPEG,JPEG2000,GIF,TIFF,PNG,FPX,PCX)への一括変換。

VectorToRaster

  for Windowsダウンロード

【特徴】

-ベクトル⇒ラスターへの一括変換(色数, サイズ, 解像度, 回転ほか)
-変換元ベクトル形式として DXF, SVG, WMF, EMF をサポート
-保存ラスター形式として BMP, JPEG, JPEG2000, GIF, TIFF(G4対応), PNG, FPX, PCX をサポート
-ラスターイメージ用ビューアを搭載

【説明】

 『VectorToRaster』は、CADなどの図面作成で用いられているベクトルデータを、一般的な画像ファイルへと一括変換するベクトル⇒ラスターコンバーターだ。図面データのラスター化に最適な「TIFF-G4」をはじめ20種におよぶ保存形式、任意サイズ・高解像度指定、回転など過不足ない保存オプションを備えている。

 ベクトルデータの中で事実上のデファクトスタンダードとなったDXF/SVGフォーマットではあるが、未だソフトウェア間の互換運用性は低く統一規格が存在しない。メール等でデータの受け渡しをする際にも、お互いに共通のソフトウェアを持っていないと、意図した通りに伝えられない(数値・線のズレ等)恐れがある。このようなときにラスターイメージ化しておけば、専用の読み取りソフトウェアを用意する必要がなくなるし、表示解釈による誤差や間違いが発生することはない。

 またそのほかにも、ベクトルデータを画像として別途保管しておいたり、ホームページ公開用の画像サムネイルとする際などに、縦横無尽の活躍が期待される『VectorToRaster』であろう。高機能なれどドラッグ&ドロップの簡単操作により、回りくどい操作が一切不必要な点もうれしい。

【お支払い】

『VectorToVector』 Ver.2.3
- vector converter - freeware

ベクトルデータ(DXF,SVG,WMF,EMF)の一括相互変換。

VectorToVector

  for Windowsダウンロード

【特徴】

-ベクトル⇒ベクトルへの一括相互変換
-変換元・変換後ベクトル形式として DXF, SVG, WMF, EMF をサポート
-ベクトルデータ用ビューアを搭載

【説明】

 『VectorToVector』は、ベクトルデータのスタンダードフォーマットであるDXF,SVG,WMF,EMFの形式を相互に変換するベクトル⇒ベクトルコンバーター。

 たとえば図面データをDXFで作成し、インターネットでファイルを配布する際には汎用的なSVGに変換しておいたり、また「ペイント」でも参照可能なWMF,EMFに変換しておけば、専用のビューアソフトがインストールされていなくても、どのPCでも参照できる簡易的なベクトルデータになる。逆に客先から受け取ったSVGをDXFに変換し、編集を行なうこともできるだろう。大量のファイルを一括変換できるバッチ処理も特徴の一つだ。

プリント/スキャナー

『BatchPrint!』 Ver.1.7
- print image - freeware

BMP,JPEG,PCX,PNGの一括印刷(A3,A4,A5,B4,B5,ハガキ)。部数・ヘッダー・フッター・余白設定等。

BatchPrint!

  for Windowsダウンロード

【特徴】

-画像ファイルの一括印刷(A3,A4,A5,B4,B5,ハガキ)
-BMP, JPEG, PCX, PNG をサポート
-ヘッダー/フッター, 余白設定ほか充実のオプション
-オーディオコンポ風のフォームデザイン

【説明】

 『BatchPrint!』は、複数枚のデジカメ写真やインターネットで収集した画像等を一気にプリント出力したいときに有用なソフト。指定したプリンタでバッチ処理的に連続印刷をかけることができ、部数、ヘッダー・フッター、余白等、詳細なオプションに加え、定型A3, A4, A5, B4, B5, ハガキ といった広範な用紙サイズに対応している。年賀状の裏面印刷にも最適だろう。

 フリーウェアでは、ありそうでなかなか見つからない一括印刷ソフト。決定版とまでは言えないかもしれないが、一家に一本、入れておいて損はないクオリティを誇っている。

『BatchPrint! More』 Ver.1.7
- print image - freeware

MP,TIFF(マルチページ,G4対応),JPEG,PCX,PNGの一括印刷(A3,A4,A5,B4,B5,ハガキ)。複数台プリンタ同時出力。

BatchPrint! More

  for Windowsダウンロード

【特徴】

-画像ファイルの一括印刷(A3,A4,A5,B4,B5,ハガキ)
-複数のプリンタへの同時出力(LAN対応)
-BMP, TIFF(G4,マルチページ対応), JPEG, PCX, PNG をサポート
-ヘッダー/フッター, 余白設定ほか充実のオプション
-オーディオコンポ風のフォームデザイン

【説明】

 複数枚の画像ファイルをワンタッチで、さらに複数台のプリンタで一括出力できる『BatchPrint! More』は、個人的なデジカメ写真の連続印刷をはじめ、企業内LANでプリンタが共有されていれば、同じ画像(文書や図面)を一括ジョブ送信して部署ごとに通達(出力)をかけることが可能。まさに社内ネットワーク時代の申し子とも言える、頼もしいソフトの登場だ。

 用紙サイズ、印刷方向、ヘッダー・フッター、余白、部数指定等、過不足のないオプション。またTIFFフォーマットにおいては、MMR(Group4)をはじめとした各種圧縮形式、及びマルチページ形式がサポートされている。どれか一つのキーワードにピンときた方は、本作をチョイスしてみてはいかがだろう。

『BatchScan!』 Ver.1.4
- scan image - freeware

画像の連続スキャニング⇒ファイル自動保存(BMP,TIFF,JPEG,PCX,PNG)。色数・サイズ・DPI設定等。

BatchScan!

  for Windowsダウンロード

【特徴】

-スキャナからの連続スキャニング⇒ファイル自動保存
-保存形式として BMP, TIFF, JPEG, PCX, PNG をサポート
-スキャン解像度, サイズ, 回転, 色数設定ほか充実のオプション群
-スキャニング前のプレビュー機能
-オーディオコンポ風のフォームデザイン

【説明】

 スキャナ連続取込⇒ファイル自動保存のための『BatchScan!』は、画像のスキャニングからファイル保存までの一連の作業の流れをワンタッチでクリアするスキャニング支援ソフト。読取解像度・サイズ、保存形式、色数、解像度、回転といったデフォルト設定に加え、ファイル名は3タイプの生成書式により自動保存されていく。ユーザーはスキャナ側、およびパソコン側のややこしい設定を気にすることなく、テキパキと画像のデジタル化作業を行っていくことができるわけだ。

 大量のスキャニング作業をされる方、スキャナの添付ソフトだけでは物足りない方には特にオススメしておきたい。

『BatchScan! Spurt』 Ver.1.4
- scan image - freeware

画像の連続スキャニング⇒ファイル自動保存(BMP,TIFF,JPEG,PCX,PNG)。オートフィーダ対応。

BatchScan! Spurt

  for Windowsダウンロード

【特徴】

-スキャナからの連続スキャニング⇒ファイル自動保存
-オートフィーダからの一括スキャニング保存
-保存形式として BMP, TIFF(G4対応), JPEG, PCX, PNG をサポート
-スキャン解像度, サイズ, 回転, 色数設定ほか充実のオプション群
-スキャニング前のプレビュー機能
-オーディオコンポ風のフォームデザイン

【説明】

 『BatchScan!Spurt』は、個人レベルでの雑誌や広告などのデジタル化作業、また文書や図面などの電子化業務に、ぜひ導入を検討いただきたいスキャニング支援ソフト。これまでのわずわらしかったスキャナ設定⇒取り込み⇒ファイル保存までの工程を、簡易的なルーティンワークとすることができる。

 ソフト側のデフォルト設定として、読取解像度・サイズ、保存形式、色数、解像度、回転、ファイル名の自動生成などなど、機能的には申し分ない。さらにファイルの保存・圧縮形式として、13種ものフォーマットをサポートしている点は強みと言えるだろう。中でも2値高解像度画像の保存に最適な「TIFF-MMR(G4)圧縮」は、上記デジタル化業務においてのデファクトスタンダードフォーマットとなっている。

 今までに要していた作業時間が軽減されることで、業務用途においては大幅な人件費の削減が期待されるし、スキャニング作業においてもこれ以上望むことのできない効率化であろう。

コマンドライン

『コマンドライン画像変換』 Ver.3.9
- command-line image converter - shareware(4,800yen)

BMP,JPEG,JPEG2000,GIF,TIFF(G4対応),PNG,FPX,PCXを一括相互変換&エフェクトさせるコマンドラインプログラム。

  for Windowsダウンロード

【特徴】

-画像フォーマットの一括相互変換
-BMP, JPEG, JPEG2000, GIF, TIFF(G4対応), PNG, FPX, PCX をサポート
-増減色, リサイズ, 解像度, 回転ほか充実のエフェクト処理群

【説明】

 『コマンドライン画像変換』は、外部ソフトウェア、外部プログラムからの呼び出しにより、画像ファイル(BMP,JPEG,JPEG2000,GIF,TIFF(G4対応),PNG,FPX,PCX)の一括相互変換&エフェクト処理を行なうコマンドラインプログラムです。

 完全なバックグラウンドで動作しますので、貴アプリケーションの一部としての機能連携がシームレスに実現できます。また、インターネット上(WindowsServer)でのサーバーサイド処理も可能です。

【お支払い】

『コマンドラインMulti-TIFF変換』 Ver.3.3
- command-line multi-TIFF converter - shareware(5,800yen)

マルチページTIFFを一括生成・一括分割させるコマンドラインプログラム。

  for Windowsダウンロード

【特徴】

-マルチページTIFFへの一括変換(圧縮形式, 色数, 解像度, 回転)
-マルチページTIFFの一括ページ分割
-BMP, JPEG, JPEG2000, GIF, TIFF(G4対応), PCX, FPX, PNG をサポート

【説明】

 『コマンドラインMulti-TIFF変換』は、外部ソフトウェア、外部プログラムからの呼び出しにより、マルチTIFFファイルを一括ページ結合(BMP,JPEG,JPEG2000,GIF,TIFF(G4対応),PNG,FPX,PCXから)したり、一括ページ分割を行なうコマンドラインプログラムです。

 完全なバックグラウンドで動作しますので、貴アプリケーションの一部としての機能連携がシームレスに実現できます。また、インターネット上(WindowsServer)でのサーバーサイド処理も可能です。

【お支払い】

『コマンドラインVector⇔Raster変換』 Ver.5.4
- command-line vector/raster converter - shareware(6,800yen)

ラスター(BMP,JPEG,JPEG2000,GIF,TIFF<G4対応>,PNG,FPX,PCX)とベクトル(DXF,SVG,WMF,EMF)を一括相互変換させるコマンドラインプログラム。

  for Windowsダウンロード

【特徴】

-ベクトル⇒ラスターへの一括変換(色数, サイズ, 解像度, 回転ほか)
-ラスター⇒ベクトルへの一括変換(11段階の感度設定)
-ラスター形式として BMP, JPEG, JPEG2000, GIF, TIFF(G4対応), PNG, FPX, PCX をサポート
-ベクトル形式として DXF, SVG, WMF, EMF をサポート

【説明】

 『コマンドラインVector⇔Raster変換』は、外部ソフトウェア、外部プログラムからの呼び出しにより、ラスターデータ(BMP,JPEG,JPEG2000,GIF,TIFF(G4対応),PNG,FPX,PCX)とベクトルデータ(DXF,SVG,WMF,EMF)の相互変換を行なうコマンドラインプログラムです。

 完全なバックグラウンドで動作しますので、貴アプリケーションの一部としての機能連携がシームレスに実現できます。また、インターネット上(WindowsServer)でのサーバーサイド処理も可能です。

【お支払い】